もう5年目となるMacBook Air (11-inch, Mid 2012)のACアダプター。
頻繁に持ち出していて、けっこう狭いところに押し込んだりするので、
アダプター本体の根元のあたりが怪しくなってきた。
実際、角度によって充電できなくなる状態となり、対処が必須。

MacBookAir ACadapter

正規品はそれなりの金額だし、修理できるか検索したところ、先達の実践例がいくつか見つかった。

失敗したら、Amazonで販売しているELECOMのACアダプター
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B0036SGEXU/
につなげればいいかと思い、修理を実施。

ラジオペンチをケーブル巻取り部分に引っ掛け、広げるようにケースを開ける。
このとき、巻取り部とバネ、バネ固定部が外れるので、元の位置を確認しておく。

ACadapter分解

ケーブルを切断し、クッションゴム部分を万力に固定して穴あけ。
ケーブルと本体ケーブルをはんだ付けして絶縁。

ACadapter修理

ケースを閉じて完了。MacBookAirに繋いで通電を確認。